入院中の生活と診療・看護

入院中の生活は下記のようになっております

     起床=6:00a.m  消灯=9:00p.m

     入浴=医師の許可によります。 シーツ交換=週1回

2各科に担当医がおり、主治医と協力してより良い治療が行われるよう努めています。主治医が不在の場合でも、診療に支障のないような体制をとっています

3病気のことや、検査・治療について疑問な点は、主治医・看護師長などにご相談ください。

 *患者様のご負担による付き添い看護は行っておりません。

4当院の各病棟における実質の看護配置は下記の通りとなっております

2階は、入院患者数50人の特殊疾患療養病棟で、1日に10人以上の看護師に加え5人以上の看護助手が勤務しています。

    朝9時から夕方5時まで、看護師1人当たりの受け持ち数は10人 

     以内です。(食事介助や身の回りのお世話をさせていただく看護

     助手が別に5人以上務しています)

   ■ 夕方5時から翌朝9時まで、看護師1人当たりの受け持ち数は25

     人以内です。(食事介助や身の回りのお世話をさせていただく看

     護助手が別に2人以上勤務しています)

    早朝7時30分から9時までの時間帯は、身支度や食事などの身

     の回りのお世話をさせていただく看護助手が別に1人加わり

     す。

3階は、入院患者数47人の一般病棟で、1日に7人以上の看護師に加え5人以上の看護助手が勤務しています。

    朝9時から夕方5時まで、看護師1人当たりの受け持ち数は9人

     以内です。(食事介助や身の回りのお世話をさせていただく看護

     助手が別に4人以上勤務しています)

    夕方5時から翌朝9時まで、看護師1人当たりの受持ち数は21

     人以内です。(食事介助や身の回りのお世話をさせていただく看

     護助手が別に1人以上勤務しています)

    早朝7時30分から9時までの時間帯は、身支度や事などの身

      の回りの世をさせていただく看護助手が別に1人加わりま

      す。

▲このページのトップに戻る